cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

エアーチェック

      2010/10/21

中学生の頃「FM Station」でチェックしてお目当ての曲がラジオから流れてくるのを録音ボタンに指をかけて待っていたあの頃から20年経って、こんな世の中になるなんて思ってもいなかった。JASRAC絡みなのか、ある時期からイントロやアウトロにパーソナリティの声がかぶるようになってムカついていた。今は自分が聞きたい時にある程度のものはそれが可能で。
そして、この国の放送媒体があまり取り扱わないような音源も聴くことが可能になっていて。
後者は特に今の自分にはホントにありがたくて。

昨日、紹介した「Top Latino」のサイトのTop10内にshakiraの「Lo hecho esta hecho」って曲があった。その前に発表されたLa Loba(英語の曲名はShe Wolf)は北海道のFMでも結構流れていて、その頃は同名のアルバムが発売される前後だったのでプロモだろーって思っていたんだけど番組のパーソナリティが彼女の音楽をいいだの言ってたんですよね。
「なら西語の曲もかけろや。バーカ」って思っていたんですが案の定かけることもなく。結局はアルバム発売のプロモーションでレコード会社から頼まれてかけてたんでしょう。最近はまったく音沙汰がございません。
shakiraでこんな感じなんでココにいると西語圏の曲を聞くのも知るのも難しい。自分は向こうを旅してスペイン語を覚えたからこういった事を知りたいって思うようになったから不便さと便利さを感じてるんだけど、こういうことを感じない人もいるし自分も他の部分で感じていないことが沢山あるんだろうなぁって思う。
でも20年前に比べたら急激に感じれるような環境にはなってるんでしょうなー。

ちなみに「Lo hecho esta hecho」ってのは「したことはされる」だと思うけど。。。

 - 雑記