cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

アンティグアに来て1週間が経ちました。

   

グアテマラのアンティグアに来て1週間が経ちました。マルガリータの家にホームステイしてアタバルでスペイン語の勉強も始めて、まだ脳みそがスペイン語の勉強についていけてないですが、まぁぼちぼち生きております。

今週は死者の日で祝日だったためスペイン語のクラスは4日間でした。ほぼ最初から学びなおしているので「あぁ、前にやったなぁ」ってことを思い出しながら進めていますが、一応前回は接続法まで勉強してそのことを先生も知っているので、横道にそれた会話ではがんがん接続法とかに直されます。はっきりいって忘れています。

授業としては今日までで直説法現在形の規則変化動詞はおわりました。まぁ単語は意外と覚えていて気張って電子辞書を持ってきてますがそれほど活躍していません。あとは脳みその切り替えですね、日本語の表現をそのままスペイン語にすると難しくて、もっと簡単に(視点をかえて)物事をみれるようにしないといけないなぁって毎日感じています。

今度の日曜にグアテマラの大統領選挙の決選投票があってそんな話とか、今日なんかは「鶴の恩返し」のあらすじの説明をしました。昔話なので過去形で話すのですが点過去、線過去、過去完了が入り乱れていてダメダメでした。あとは冠詞とかをきちんと付けるように気にしながらは話していますが先生もそれを察してか注意してくれます。まだ始まったばかりですがこれからのことを思うと以前に凹んでいた記憶が蘇ってきてちと怖いです。

マルガリータやその家族みんな元気でおじいちゃんだけは今、マイアミに旅行していて来週あたりに帰ってくるみたいです。息子のフリオは前と変わらず気軽に俺の部屋には入ってきます。彼はまだ学校の方へ行っているみたいですが、今時期はもう学校が休みでもてあましているみたいです。俺の耳がスペイン語の音楽聞いていたせいか彼の言葉を聞き取れるようになっていて、まぁ筆談もおおいですが。そして彼も俺の口を読むのが前よりもうまくなっていて前よりも会話ができています。俺のiPodを大音量で聞きながら俺と会話するという傍から見ると変わった光景だと思いますがこれが普通になっています。

彼ももう21歳で耳が不自由ですがそれなり将来のことを考えているのかなぁなんて思うこともあります。俺のノート、授業で指定された動詞を使って例文を書いたりしているのですが真剣に読んでますね。彼なりに学ぼうとしているのでしょうか、少しは大人になっている気がします。

前にも書きましたがマルガリータ家でネットもできフリオも携帯を持ち、そういや俺は日本でも携帯もってねぇぞ。と便利な環境になってきていて、今回PCを持ってきていたのでPCに入っている音楽データをフリオが持っている携帯メモリーに何曲か入れてあげました。こっちのアーティストの曲は1,000曲ちかくあるので、そこから何曲か選ぶのに困っていましたが、そんなことができるだ!みたいな顔されると、「どうだおっさんも大したもんだろ。」と思うわけであります。

基本スペイン語の習得をメインにここへは来ているのでアンティグアでも引き籠りです。ぶっちゃけネットもできるし出る必要があまりありません。実はSFCのエミュをPCには入れているのですがそれやっちゃうとスペイン語の勉強ができなくなってしまうので今のところは封印してます。でもスペイン語に打ちのめされて第2の現実逃避がしたくなったらコントローラーを買いに行くかもしれません。

 - 雑記 ,