cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

グアテマラを離れる月になりました。

   

一度グアテマラの滞在期間を延長しましたがとうとうその滞在期間も今月の24日までで、グアテマラを出なければならない月になってしまいました。とりあえずメキシコへ向かいますその後はキューバ行って・・・あとは未定です。コロンビアへは行きたいのですが航空券の値段しだいで正直航空券の値段で動かされる程度なのですが・・・まぁメキシコ行って旅モードになったら、また感覚が変わるかもしれません。

2008年のウユニツアーの時の写真

ただ、ここアンティグアでクライミングをやり始めたのが前回と違うところでそこで出会った人たち、特に自分のシューズを履いてクライミングをし始めてからは自分も本気モードで取り組んでたから、周りもそれに報じて変わってきたというか。
自分からベラベラ話しかけるタイプじゃないし、クライミングって個人競技だからね。日本でやってる時も自分の世界に入ってやってたし、特に自分が今やってる時間って小学生から高校生しかいないのでなおさらなんだけど、でもこっちの人って年齢の差とか関係なく話したりしてて。俺がそこそこ登れる人って認識し始めたら「ここ、どうやって登るの?」とか結構聞いてくるようになったり、「同じ課題一緒にやろうぜ!」みたいになったり、俺が考えた課題を「やれせて!」とか、少しづつだけどそんなんで会話もするようになったり、ただ学校のスペイン語とは違って、理解に苦しむことの方が多いのだけど、まぁただそれは向こうもわかってくれてるみたいだし。
だからもっと居たいんだよねアンティグアには。今は月・水しか行ってないけど金曜はルートクライミングで、リードのやり方教えてくれるとも言ってくれたしそうなると週3日そんな感じで時間を過ごせるのさ。

いずれにしてもアンティグアには戻っては来るとは思う、だってクライミングもそうだけど半年近くいてまだアタバルで接続法勉強してないんだもんwなまらスローペース。まぁでも接続法やったところで会話できないと意味ないからね、というか他の文法を勉強しているときにも普通に「この部分は接続法だよ」とかやってるから問題ないっちゅえば問題ない。前回に一応一通り勉強しているからそこら辺には不満を持っていないけど。今回は前回よりもスペイン語の習得にも重きを置いているのでそこらへんもあって。

マルガリータ家には不満はまったくないのだけど、ここで1人暮らしをしたいなぁなんてことを最近思ったりして、何から何まで一人でしないといけなくなるからスペイン語もそれ相応に話さざる負えなくなる。そんなことを考えたら仕事してぇなぁって思ったりも仕事というか金を稼ぎたいなぁってここでなのかここの物を利用してなのかはどっちでもいいのだけど。去り際になってこんなこと考えるようになってきた。

まぁメキシコ、ウロチョロしている間に考えるよ。

と、まぁそんなことを想っていても今回は24日までにはグアテマラを出なければならないので一応19日にアンティグアを離れてパナハチェルに行きます。3泊くらいしたらメキシコのサン・クリストバル・デ・ラス・カサスへ行き、カンペチェ、メリダ、カンクンそしてキューバへと行こうと思っています。その後はメキシコ・シティに行きコロンビアまたは他の南米の国行きの航空券を探したり、日本へ帰る復路の日付を確定したり、グアナファトへ行ったりするとは思います。

メキシコ・シティにもクライミングジムがあるのでそこでもここみたいな出会いがあればそっちで沈没するかもしれない。まぁでもアンティグアには戻ってくると思う。

 - 雑記 ,