cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

Twitterって。。。

   

今更、今頃ですがtwitterってどうなのでしょうかね?携帯端末を持っていない僕には無縁のものと思っていたのですが、最近ちょいとtwitterというよりはGoogleがスゴイのですが興味を少し持つようになりました。

今までも検索でtwitterのページへ行ってしまうことは何度もあったのですが、@やらなんやらのわけのわからない記号とか付いていたり、行間狭くて読みづらいと敬遠していました。2ちゃんブラウザのようなtwitter専用のブラウザがあるんでしょうか。。。

ちょっと前の話になるのですが、僕が利用しているJRの路線で人身事故があってそのことを仕事中にラジオで知ったのですが、「人身事故が○-○間で起こって運転が見合わせている」という情報だけでした。JR北海道のサイトの情報もその程度で帰る時間も近かったので僕にとっては「運転が再開されるまでどれくらいの時間を要する」のかが一番知りたい情報だったのですが、今までだったらこれ以上の情報は駅に行ったり電話かけたりして駅員に確認するというのが主な方法だったと思いますが、twitterのおかげというか事故現場の最寄の駅で停車していた列車に乗車中の人たちが書いているんですよね。「車内放送で1時間から1時間半止まってるって言ってる」とか「救急車や警察がきている」など。

このような情報を得るためにGoogleを利用して検索するのですが、今までは気づかなかったのですが検索の1位か2位の下に小窓つくって検索キーワードに適したtwitterの投稿のみを流しっぱなしにしてるんですよね。
全てのキーワードに対してではないようでたぶん急激にアクセスが上がったキーワードにか、それともtwitterにキーワード機能みたいなのがあるみたいなんでそのキーワードが集中的に使われた時にか、どういった仕組みなのかわかりませんがとにかくそんなことをしています。

結局、Googleってすごいなぁになってしまうのですが、Googleがtwitterをこのようにとりあつかうのなら使ってみても面白いのかもしれないなぁなんて思ったのです。

このブログは向こうのサイト、まぁほとんどがBBCなんですが気になったかつ、ある程度訳し易くてある程度のボリュームの記事が書けるニュースを選んでいるのですが、「コレ見て」だけで済むようなニュースもあるんですよね、スペイン語の記事なのでおのずと画像中心の記事になるのですが。こういうのを知らせるのにもtwitterっていいのかなぁって思いました。このような使い方をしている人は多くいると思いますね、ブログの方でまとめ記事書いたりしていますもんね。

まぁ今更というか今頃というか、そういったことに気づいたんですね~。ということでアカウントをとってみました。ちなみにスペイン語では「トゥイッテル~」って発音します。

 - 雑記 ,