cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

ちょいと不安が。。。

      2010/10/21

連休が終わりましたね。
自分は日曜から休みでしたが見えない縄で縛られている状態でした。
1日だけその見えない縄が姿を現したのですが、ひたすら大航海時代Ⅳ(今更ながら)をやってました。

日本は連休でしたが世界は動いていて
まぁギリシアの話なんですがデモなんか暴動なんかが起きてものの見事に各国の株価は暴落
ブラジルのボベスパ指数も65,000を割り込みました。買い時?
そしてユーロも120円を切りました。対ドルでも1.2700がもう少しのところまできました。

スペイン旅行を計画している自分にしてみれば換金率悪い銀行での外貨両替も現地着直後のために2,3万円をユーロにしておいてもよいような気がしています。

が、

ギリシアの次にとポルトガルやスペインの名が挙がってます。ポルドガルのソブリン債の格下げについてはこの前ここでも書きましたがスペインも1段階下げられたみたいです。
それに伴い市場でスペインの名も大きくなってきていて、スペインの首相や財務大臣が「根拠の無い噂だ!」と火消しに躍起になっています。
ギリシアほどのことでないにしても、何かあれば、まぁ暴れるでしょうな。
さすがにそんな中に飛び込むほど馬鹿ではないので、ちょっと考えてしまいます。

まだ航空券は買っていないのでどうしようかなぁ。
ふとHISで千歳発着である国を検索かけると、スペインと同額か若干安く行ける。

México

歩き方買ったけど、こんな状態ならメキシコの方がいいのかなぁ
アメリカとの国境付近はギリシアの暴動やタイのデモの比ではないくらい危険だとは思いますが。
でも、メキシコへ行ったら本当に何もしないで終わっちまう。

 - 雑記 ,