cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

観光船おーろらに乗って知床岬までいってきた。

      2011/07/06

知床岬
出発前にネットで調べて予約を入れていたんですが実際にウトロの町へ行くと港へ行く道にはクルーザー船でも観光できるようで観光船受付事務所がいくつもありました。
どの船に乗るのがいいのかは、観光できる時間や見る所へどれだけ近づけるかなど見る人の意向で変わってくると思いますが、自分の場合は先端まで行ける観光船に乗りました。たぶん料金は1番高いと思うけど、交通費で浮いてる分注ぎ込んでも問題ないって感じです。

知床観光船おーろらは知床岬航路と硫黄山航路があり自分が乗った知床岬航路は一日一便で運行期間は6月から9月です。料金は6,500円。所要時間は3時間45分。
乗ったのは3連休だったからなのか通常からそうなのかわかりませんが、かなりのお客が乗船していました。観光中はほとんどデッキに出ていたりするのですがあいにくの天候で往路は大丈夫だったんですが復路で雨が降ってきた時に座席に座れない人が何人かいましたので知床観光船おーろらのサイトで予約が出来るので予約しておいた方がいいかもしれません。予約は期日・名前ぐらいで決済はその場に行ってするので気軽にできると思います。
そして、乗船時間は9:30なのですが並んで待ってる人も少なくなく、9:30だからと他をブラブラして遅く行くと座席が取れないかもしれないので受付をしたらさっさと船の方へ向かった方がいいと思います。
受付時に言われると思いますが船内では飲み物は販売していますが食べ物は販売していないので先に用意しておくか事務所内で弁当も販売しているのでそれを購入するといいと思います。
バスターミナルから観光船の事務所へ行く途中にセブンイレブンがあったのでメシ代を節約したい人などはそちらで買うのがいいかもしれません。

カシュニの滝
知床観光船おーろらの受付事務所は一番港に近い所(ターミナルからだと港のほうへ歩いていって一番奥)にあり、所々にある看板には「大型船」と明記されていますしバスターミナルで聞いても「大型船」って言っていましたのでたぶん他の観光船は「小型船」(クルーザー)なんだと思います。

乗った日はベタなぎだったので船もほとんど揺れることはなかったのですが、やはり海なのでしけの日なんかは欠航もしているのでそこら辺は運次第です。欠航時の旅のプランを前もって考えていた方がいいかもしれません。サイトのほうで随時、運行状況を更新してるので確認することが出来ます。

で感想は乗ってよかったです。
滝や岩の名所が所々ありますが知床岬あたりの景色がよかったです。
天候は良くはなかったのですがいつも起こっているのかどうかは知りませんが上の写真に映ってるように水平線から一定の高さで帯びような雲なのか霧なのかわかりませんが白い層がずーーっと続いていて見たことも無い自然現象を見れたんで
朝起きて雨降っていたときはスペイン行かねばスペイン勝つし
知床来たら雨かよと運のなさを感じていたのですが
挽回したような気がしました。

以下は観光船内からの動画です。窓に水滴が付いていて見づらいのと、ちょうど撮っていた時にヒグマが居ると船内放送がかかってまわりのおばちゃんが興奮してましたが実際には双眼鏡持ってないと確認なんてできないです。

 - 北海道, 旅した話(国内)