cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

JCBがデビットカードはじめた。

      2016/03/16

クレジットカード会社のJCB(株式会社ジェーシービー)がデビットカードのサービスをはじめたみたいです。申し込みは、ちばぎん、大垣共立銀行、そして北洋銀行らしく、デビットカード利用者にはとっては選択が増えた・・・のかな?

デビットカード?

デビットカードって何?とおもう人も多いと思いますが、後払いや分割可能のクレジットカードとは違い、決済時に即預金口座から引き落とされるカードで分割払いなどもできないカードです。ただカード番号はクレジットカードと同様の効力があってクレジットカード決済しかできないような状況でもデビットカードを使うことができる、そういったカードです。

クレジットカードを持っている人にとってはあまり価値のあるものではないかもしれないけど、クレジットカードを持たない人間にとってはありがたいカードです。自分の場合は海外へ出た時にこのデビットカードの存在を知り持ちました。

海外でキャッシングするだけなら国際キャッシュカードで十分なのですが、宿のレベルにもよりますが電話で予約する際にカード番号の提示をもとめられることがあったり、ネットでホテルを手配するときやスカイスキャナーなどで航空券を手配する際にはカード決済になってしまうのでそういったときに重宝します。

VISAデビットカードに対抗できる?

現在、日本で持てるデビットカードはこのJCBのデビットカード以外ではVISAのデビットカードになります。海外で使用する場合はやっぱVISAの方が使いやすいと思いますがATMでキャッシングする場合はJCBはシーラスと提携しているようでシーラスマークのついているATMで利用可能のようです。
JCBサイト:海外のATMで現地通貨を引き出す方法

Cirrusロゴ

中南米を旅したときに現金を引き出したATMの多くにはCirrusマークがついていたように記憶しています。なのでキャッシングにかんしてはVISAとの差はほとんどないのかなぁって思います。中南米でこうなのでアメリカ合衆国やヨーロッパそしてアジアだともっと使い勝手の良いものかもしれないですね。申し込みできる銀行が限られていますが、千葉、岐阜、北海道の人にとってはデビットカードがとても持ちやすくなったのではないでしょうか。

JCBサイト:誕生、JCBデビット

 - 旅情報 , ,