cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

ペルー人歌手 Anna Carina

   

たぶん、ペルー人の歌手のことを書くのは初めてかな。ってか自身ペルー人の歌手と認識して聴いた初めての歌手です。毎度のことYoutubeでいろいろと飛びまくって見つけた、その名はAnna Carina。正直ペルー人だとはtubeのコメント見るまでは思いもしなかった。

Youtubeで最初に見た彼女の曲はME CANSÉという曲。下に貼っていますがビデオの作りがちょっと前のアメリカのガガさんとかペリーさんちっくというかそんな感じがした。曲もとてもポップで聞きやすかった。正直音楽理論もわからん自分ではもう感覚で気に入るか気に入らないかになるけど、声質とかが気に入る大きなファクターなのかな、と自分では思ったりします。

ANNA CARINA - ME CANSÉ (Video Oficial)

Anna Carina について
1981年ペルーの首都リマ生まれ。ギターも弾けるらしい。そして彼女 "La Reina del pop Peruano",「ペルーポップの女王」なんて言われているらしいです。2013年のMTV Europe Music AwardsでMejor Artista Latinoamericano Centroを受賞、そしてMejor Artista Latinoamericanoにもノミネートされていたみたいです。2002年からソロ歌手として活動していてアルバムを4枚出してるみたいです。ペルーのiTunesランキングでは出すシングル結構1位獲ってるみたいです。

2014年に発表したAmándoteって曲はポップな曲ではなくしっとりとした曲です、なにせタイトルが(estoy) amandoteですからね。

ラテンアメリカの曲を聴いていると言うと、フォルクローレとかそっち系の音楽しかないと思っている奴らが多くいてムカつくこともあるんだけど、ペルーにここまでポップな歌手がいるとは思わなかった、これはペルーに謝らなければならない、ごめんなさい。

 - Música