cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

Juanes - Rosario Tijeras

   

JuanesのRosario Tijerasって曲は2004年に発売されたアルバムMi Sangreに収録されている曲です。Rosario TijerasはJuanesと同郷のコロンビア・メデジン生まれの作家Jorge Francoの同名作品(邦題「ロサリオの鋏」)を基に作られたものでしょう。たぶん、いや絶対。

ロサリオという綺麗なオネーさんが殺し屋をしている。って内容なんだとはわかっていたのですが小説「ロサリオの鋏」の存在を知ってAmazonの作品紹介文を読んだ時に特に曲のサビの意味とメロディがとても心に響きました。なのでこの作品を読めばもっとこの曲にも入っていけるのかなぁって思いましたが、この作品は映画化になっていたり連ドラにもなっているようです。残念ながら日本では上映されなかったようですが8月に「ネイキッド アサシン」というタイトルでDVDが発売されるようです。
このように小説Rosario Tijerasはコロンビア文化省の小説部門のスカラシップを得たり、スペインのハムレット国際小説賞を受けたりなどすばらしい作品のようです。

邦題の「ロサリオの鋏」ですが「鋏のロサリオ」のほうがあってると思います。「風車の弥七」みたいな感じだと思うんですがね。あとサビの終わりの歌詞でUn malpa la violó y ella se vengóとあるのですがmalpaはコロンビアでの俗語っぽくてmalparidoにあたるそうです。かなり汚い言葉のようですね。Google mexicoからmalpaって検索したらYahoo知恵袋みたいなところに「フアネスのロサリオ・ティヘラの歌詞でマルパって単語の意味がわからない」って質問にコロンビア人が答えていました。意味は「クソ野郎にレイプされ、そして復讐した」

 - Música ,