cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

グアテマラで買った音楽CDはこんな感じ

   

グアテマラに限らず中南米で売られている多くの音楽CDはコピー品です。メキシコでは「クローンCD」と言ったりしていました。正規品を探す方が大変です。アンティグアで正規品を売っている所があるのでしょうか?ってぐらいに見ません。日本では中国の海賊版騒動が時々報じられますがこっちも同じようなもんです。

Music CD

為替レートにもよりますがたぶん今だとグアテマラよりメキシコで買う方が安いです。とはいえこちらでもCD1枚10ケツ(約106円)で買えるので問題ないですが、まぁ地元の人が買うときはもっと安く買える場合もあるみたいです。状態は袋にCDと曲名やジャケット画像をプリントアウトした紙が入っている程度で上記画像はカラーコピーですが物によっては白黒もあります。

なので、親切な店員だと「ためし聞きする?」なんてことを聞いてきますのでとりあえず曲の頭だけでも聞いてから買ってもいいと思います。たまに空CDだったり違うアーティストだったりするので、そこらへんは理解してやってください。

コピーされたCDも当然データ用のCD-Rです。たぶんこっちにはオーディオCDなんてもんはないと思います。そんなの気にするようでしたら正規版をお買いいただいた方がよろしいかと思います。

さすがに音楽に関しては日本のものはみないですが、メキシコのマニアックなところだと日本の音楽もあるかもしれませんね。こちらも日本と同様アメリカだったり英語圏の音楽も人気があるのでそちらは手に入りやすいです。

スペイン語圏のアーティストでも有名どころはどこでも手に入れれると思いますが、ちょっと落ちると知ってるけど売ってないってこともあります。それほど有名ではない歌手だったりしたときはその歌手の国で探すのがいいかと思います。

ちなみに今日買ったCDはPaulina Rubio,Fanny Lu,Natalia Jimenezで、それぞれ今年出したアルバムです。実は明日、スペイン語学校でオーナーさんたちが先生・生徒に昼食を振る舞うようでその時にそれぞれが用意したプレゼントを交換し合うんです。これらのCDはそのプレゼントのために買いました。

 - Música , ,