cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

ラテンアメリカの国々が独立して200年

      2011/03/19

BBC Mundoに「América Latina:200 años de independencia」とのタイトルでラテンアメリカの主な国の独立した日を年表にして紹介しています。

Cronología de los gritos de independencia en América Latina

紹介されている国は
1804年 1月1日 ハイチ
1809年 5月25日 ボリビア
1809年 8月10日 エクアドル
1810年 4月19日 ベネズエラ
1810年 5月25日 アルゼンチン
1810年 7月20日 コロンビア
1810年 9月16日 メキシコ
1810年 9月18日 チリ
1811年 2月27日 ウルグアイ
1811年 5月14日 パラグアイ
1811年 11月5日 エルサルバドル

画像はワールドカップで日本とベスト8をかけて争った、そして乳が話題となったLARISSA RIQUELMEがいるパラグアイのお金10,000グアラニー(約185円)札の裏です。
この絵は独立の調印だかをしている模様らしくBBCの年表にも同じ絵が紹介されています。
10,000グアラニ札

日本では独立を祝うってことがないので、もしかしたらそういったところから国に対しての考え方とかが他とは違うのかもしれないですね。他国に占領されていないってのは幸せなことなはずなんですが。今占領されているかもしれないですからねぇ。

Una frase de hoy

Cueste lo que cueste,voy a hacer lo que quiera.
どんなに金がかかってもしたいことをするよ。
(あってるかあまり自信ない)

 - ニュース