cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

爾伯首脳会談(アルゼンチン・ブラジル)

      2014/01/29

アルゼンチンとブラジルの旗
photo is by: JorgeBRAZIL

アルゼンチンのクルスティナ・フェルナンデス大統領とブラジルのジルマ・ルセフ大統領がブエノスアイレスで初の首脳会談を行い、二国間の関係をさらに深めるべく話し合いがされたようです。

両国の国土を併せると南アメリカ大陸の約60%を有し経済力も強く、事実上の南アメリカ大陸のトップ会談といっても間違いないと思います。

Brasil y Argentina son cruciales para transformar este siglo XXI en el siglo de América Latina.「ブラジルとアルゼンチンはこの21世紀をラテンアメリカの世紀に変えるために重要な存在」

ルセフ大統領がこのように発言しています。ルセフ大統領が1月1日にブラジル大統領に就任してから初めての訪問国をアルゼンチンにしたことからも隣国のアルゼンチンとの関係を重要とみていると考えられます。一方、フェルナンデス大統領は

Nuestro destino y el de la región están indisolublemente unidos al de Brasil y viceversa. Si hasta ahora la Argentina y Brasil estaban unidos, a partir de ahora lo estarán aún más.「アルゼンチンの国益はブラジルと深く関わっているし、ブラジルも同様。今までのアルゼンチンとブラジルの関係よりも更に親密な関係を築いていきたい。」

と発言しています。

会談の内容は貿易の話から水力発電所や原子力発電所の共同建設などを含むエネルギーに関する協定にも調印したようです。ブラジルは2014年にワールドカップ、そして2016年にはオリンピックの開催を控えておりインフラ整備などでも両国で協力してゆくのかもしれません。

それにしても南米トップ会談が女性2人によって行われるとはすごいですよね。折角なので自国にこだわらず南アメリカ全部を巻き込んで成長していってもらいたいですが、フェルナンデス大統領は今年11月に行われる大統領選挙で再選しないといけないですね。ちなみに彼女のtwitterのプロフィール欄にはPeronistaと書かれています。第二のエビータになれるのでしょうか。

 - ニュース ,