cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

新年のお祭騒ぎのその裏で・・・(アルゼンチン)

      2014/01/29

donde-estan-los-ladorones
新年あけましておめでとうございます。僕は年末年始はゴロゴロとだらだらと過ごしていました。さて、アルゼンチンのブエノスアイレスでは「新年を祝っているさなか、銀行の貸金庫が少なくとも130箱盗まれた」という事件が起こったみたいです。

アルゼンチンの新年の迎え方は0:00に花火を打ちまくるっての習慣のようでして、僕も2009年を迎えた時にブエノスアイレスにいましたが、花火がバンバン打ちあがっていました。そんなお祭騒ぎの中コツコツとトンネルを掘って、銀行へ侵入し見事に貸金庫を盗んだようです。
参考記事では”cajas de seguridad「安全な箱」”と書いていたので現金ではないようですし、貸金庫のことだと訳しました。あと、銀行側から被害額などの発表もされていないようです。

防犯カメラに犯人は映っているようですがスキー帽で顔を覆っていたようで、顔の特定はできていないようです。また、犯行の手際がよかったからなのかわかりませんが、銀行員の共犯者がいたとの疑いも持っているみたいです。

一部のメディアではこの怪盗劇を"espectacular「壮観な」"という単語を用いて「近年のアルゼンチンの窃盗事件の中で最も壮観な盗み」と表現しているようです。

被害に遭った銀行:Banco de la Provincia de Buenos Aires

 - ニュース