cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

南アジアからの移民が急増(エクアドル)

      2011/03/19

エクアドルでは多くの移民を目にするようになりました。
現在、近隣諸国やキューバだけではなくバングラディッシュやパキスタンのような遠くの国からの移民の登録が増加し始めています。
Ecuador, país que se ha acostumbrado a ver millones de sus nacionales fuera de su patria, ahora empieza a registrar un ingreso de crecientes flujos de inmigrantes, ya no solo provenientes de naciones vecinas o de Cuba, sino de países tan distantes como Bangladesh y Pakistán.

記事本文(スペイン語)へ:Ecuador: crece flujo de inmigrantes surasiáticos(BBC Mundo)

2008年から2009の間でバングラディッシュ、パキスタン、ネパールとスリランカの南アジアの人々の移民登録が300%増のようです。これはエクアドルがこのような国の人々に対して入国ビザを求めていないのが大きいようです。

入国する際の問題って幸せなことに日本人はほとんどないので気にしづらいことですが、成長するアジアの人達が海外進出する、この場合は南米進出ですが、その玄関口にエクアドルがなっているようです。

南北アメリカ諸国の地域協力機構である米州機構(英語:Organization of American States、スペイン語:Organización de los Estados Americanos)が出した2010年4月のレポートでは中南米に限らず、アジアやアフリカへ外部からの移民の流れは新しい経済成長を形成すると結論づけているそうです。

もしかしたら、その一人になるかもしれませんねー。

とはいえ、入国の際の審査がゆるいと色んな人が入国してくるので犯罪増加に繋がる恐れもあるので、政治的手腕の見せ所ですがどうでしょうか。エクアドルだと地理的に密輸しやすそうですからね。上には麻薬の王国もありますし。

 - ニュース