cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

救出された鉱夫のフランクリン・ロボスさんは元サッカー選手だった。

      2010/10/21

たぶんチリの大統領邸

無事に33人が救出されたチリのサン・ホセ鉱山の崩落事故ですが、日本で伝わっているのかわかりませんが救出された鉱夫のフランクリン・ロボス(Franklin Lobos)さんは元サッカー選手だったようです。

80年代に活躍した選手でチリ人で最も活躍した一人のイバン・サモラーノともサモラーノがヨーロッパへ渡る前の数年間同じチームでプレイをしていたようです。アタカマやアントファガスタといったチリ北部のチームに長く所属していたようで、1984年のロサンゼルスオリンピックの時にはチリ代表として出場したみたいです。

記事元:ESPN Deportes(スペイン語)
El ex futbolista y actual minero Franklin Lobos ya fue rescatado.

愛人と本妻が対面してバツが悪かった人もいるみたいですが、全員が無事に救出されてよかったです。今回のことでピニェラ大統領の支持率が上がって、政治的な思惑が・・・なんて声も聞こえますが、とりあえず33人それぞれが地上へ出てきた時に出迎えていたっぽい(全員の救出シーンを見ているわけではないので断定できませんが)ので仮眠は取れたかもしれませんがほぼ不眠の状態だったと思うので(他の人たちも当然そうだと思いますが)、愛人騒動含め下衆な勘ぐりはよしておいたほうがいいと思ったりします。

大統領としてその行為は当たり前かもしれないのですが、「日本の首相はそれやるかなぁ?」の問いにうちの家族誰一人「うん」と言わなかった。日本人としてそれはそれで悲しかったりする。

 - ニュース ,