cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

天皇陛下の手術のニュースはグアテマラでも報じられてました。

      2016/10/07

天皇陛下の心臓のバイパス手術が無事に成功したようですが、グアテマラの新聞の国際面でもその模様が報じられました。AFP通信社の報道をもとに書かれているようです。日本ではたぶんというか今まで経験上、「天皇」または「天皇陛下」と報じられることが多いと思いますがこちらの記事ではきちんとAkihitoと名前が記載されています。

グアテマラ紙で報じられた明仁天皇の手術の記事の写真

日本で報じられている方がより詳細に伝わっているのでここではこの記事の一部を紹介したいと思いますが、紙面としてはPrensa Libre.comですが一応AFP.comも見てみてくださいね。

El emperador de Japón,Akihito,se encuentra estable tras haberse sometido ayer a una operación de baipás coronario,de la que se espera que se recupere a tiempo para las conmemoraciones,el 11 de marzo,del primer aniversario del desastre de Fukushima.
Akihito,de 78 años,está ingresado en la unidad de cuidados intensivos del Hospital Universitario de Tokio,donde necesita de momento un aparato de respiración asistida.
<中略>
La japonesa es la familia reinante más antigua del mundo y,en virtud de una ley de 1889,solo pueden subir al trono los hombres.

「昨日行われた日本の明仁天皇の冠動脈のバイパス手術後の経過は安定しており、来月3月11日の震災1年後の日に向けての回復が望まれます。明仁天皇は78歳で、現在、東京の大学病院で人工呼吸装置が必要とされる間は集中治療室に入院しています。
<中略>
日本の皇族(王族)は世界で最も古い皇室(王室)で1889年に施行された法律により皇位継承者は男のみになっています。」

こんな感じです。最後の文は最上級の典型的な例文になるのでいいかなぁと思います。戦後教育の中で特に自分は悪名高き北教組の元で教育を受けたので天皇家に対しては子供のころは悪いイメージを持っていたのですが、世界で最も歴史ある皇族のいる国民として誇らしい気持ちは持っていたいなぁなんて思います。

 - ニュース