cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

私たち33名は避難所で無事です(チリ)

      2010/10/21

BBC MUNDO

El presidente de Chile, Sebastián Piñera, confirmó que los 33 mineros atrapados en el yacimiento de San José durante 17 días están vivos y una cámara introducida a través de una sonda captó las primeras imágenes de ellos. En el exterior de la mina se produjeron manifestaciones de alegría.

チリのサンセバスチアン・ピニェラ大統領は17日間サン・ホセ鉱山に閉じ込められている33名の鉱夫の生存を確認しました、また彼らの姿は探査機のカメラにより撮られ家族や関係者などから喜びの声があがりました。

記事本文はこちら

チリで起きたサン・ホセ鉱山の崩落にって33名の鉱夫が閉じ込められた事故の続報ですが日本でもじわじわとこの事故について報道がされるようになってきていますね。
救出作業は大変ながらも前進しているようで、探査機、たぶんドリルのようなものでどれくらいの大きさなのかわかりませんが閉じ込められている鉱夫たちの元へ届いたようでそのドリルにタイトルの

"Estamos bien, en el refugio, los 33"

と書かれた紙が括りつけられていたようです。また、このドリルにはカメラも付いているようで9人の姿が収められているみたいです。
これにより、食料、水そして酸素の供給ができるようになったみたいですが救出となるとまだ時間がかかりそうで、日本の報道などでは4ヶ月と伝えられていますが記事元ですと3ヶ月と書かれていますがとにかく長期的な救出作業となるので閉じ込められている人達の体力がもつといいのですが。
ただ、外部とのコンタクトが取れたことで本人たちもそして家族や関係者にとって精神的にはとても大きなことだったと思います。

 - ニュース