cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

マルビナス諸島の問題

      2011/03/19

MSN産経ニュースの記事に「フォークランド領有問題が再燃 英企業の油田探査開始で」ってのがありました。

マルビナス諸島とは英国名でフォークランド諸島のことです。
いくつかのTVのニュース番組でも取り扱われているみたいですが、イギリスとアルゼンチンが睨み合っています。
原因は油田です。
結局は化石燃料です。cop何某を開こうが先進国側であるイギリスが目の色変えて確保に奔走してるようです。英国領なんでイギリスの行動に正当性はあると思うんですが二枚舌にしかみえません。当然のように中南米の国は反発しているようです。
偶然にもメキシコのカンクンで中南米諸国のサミットみたいなのが開かれていて、各国はアルゼンチンの主権を指示の方針のようです。もちろん豪腕チャべスもその一人。彼に関しては良いのか悪いのかはわかりませんが日本で豪腕と呼ばれている政治家がかすんで見えるくらいの行動力であるとは思います。
バックに中南米32ヶ国をつけたアルゼンチンにイギリスはどう対応するのでしょうか。「主権はイギリス」と頑なに拒み続けるのでしょうか。アルゼンチンは話し合いで分配を望んでいるようなんで、したたかに駄々こねて欲しいところです。

 - ニュース