cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

鉱物バブルを冷やすことのリスク(アルゼンチン)

      2010/10/21

ペリトモレノ氷河

英国BBCのスペイン語サイトから、世界遺産のペリトモレノ氷河など多くの氷河を有するアルゼンチン、環境保護の観点から氷河を保護する法案が今週上院で票決されます。一方、鉱物資源も豊富にあり特に地方の雇用などに大きく貢献しています。この法案が可決されると鉱業に大きな影響を与えるため、鉱業界や地方の首長などがこの法案に対して強く批判しているという記事の紹介です。

今週、アルゼンチンの上院で氷河の保護に関する法律について票決がなされます。7月には下院で可決されているこの法案ですが国の鉱業生産に大きな影響を与えるため、雇用や財政の面で鉱業業界に強く依存している地方では激しい批判がされています。
El Senado de Argentina se prepara para definir esta semana si aprueba una ley de protección de glaciares que tendría un fuerte impacto sobre la actividad minera en el país. La iniciativa, aprobada por la Cámara de Diputados en julio, es duramente criticada por las provincias que dependen en gran medida de la minería como fuente de empleo y de riquezas.

記事元:La “fiebre minera” argentina corre riesgo de enfriarse(スペイン語)

主に搾取している鉱物は金・銀・銅なのですが、リチウム、カリウム、ウランなどの鉱物の探査もすすんでいるようです。他に今日本でも流行のランタン、ルテチウム、スカンジウム及びイットリウムなどの元素で構成されている「希土類」もあの大地に眠っているとCámara Argentina de Empresarios Minerosという団体なのか企業なのかそこのゼネラルマネージャーさんが言っているみたいです。

なんで氷河保護の法案で鉱物業がダメージを受けるのかというと、「水」です。発掘作業での排水や発掘された鉱物が溶け出し、水の成分が変化し生態系などに影響をあたえると保護団体などが訴えているようです。

水なのでそれが氷河との因果関係がどうあるのか、ちょっとわかりづらい部分ではあるのですが、キリマンジャロの氷河の面積が減ったのも乾燥化なのに温暖化とすり替えているこの世の中ですから、いいんじゃないですかね。

 - ニュース