cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

鉱夫救出の準備が整う(チリ)

      2012/09/19

Minero
Dibujo es de Guillermо

英国BBCのスペイン語サイトで書かれた記事によるとチリのサン・ホセ鉱山で鉱夫が生き埋めになっている事故の救出作業の準備が整ったようです。日本でもこの事故についての報道は日に日に増してきているので、ここで書くまでもないのですがカプセル「フェニックス」を使った動作確認を行っている様子のBBCの動画があったのでご覧ください。

長さ3.95m、直径53cm、重量が400kg以上のこのカプセル「フェニックス」はASMAR(Astilleros y Maestranzas de la Armada chilena)というチリ海軍が関わっている民間なのか国営なのかわかりませんがその工場で設計・製造されたようです。8月5日から2ヶ月以上日の光を見ていないための目の保護などを理由に救出作業は現地時間の13日0時(日本時間だと13日の12時)に始まるようです。
記事元:BBC Mundo「Chile / mineros: listo el dispositivo para el rescate」(スペイン語)

BBC Mundoでは間もなく救出される生き埋めとなった33人の鉱夫、一人一人のプロフィールや写真も紹介されています。若いのは19歳、最高齢は63歳の方がいるようです。
記事元:BBC Mundo「Quiénes son los mineros chilenos atrapados」(スペイン語)

Espero que sean rescatados los 33 mineros sin problema.

 - ニュース