cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

イェール大学に保管されていたマチュピチュの発掘品がペルーに戻る

   

昨年、このブログで「マチュピチュの発掘物の返却(ペルー)」とアメリカのイェール大学に保管されているマチュピチュの発掘品が100年の歳月を経てペルーに返されることになったと紹介したのですが、火曜日にその発掘品がペルーの国会議事堂にお披露目されたというお話です。

今回の発掘品の展示は約300品ですがほかに1,000品の展示を年内に行なう計画があるそうです。またイェール大学から返還されたこれらの発掘品は現在クスコに建設中の博物館が完成したらそちらで展示されるようで、それまでの間はリマで展示されるみたいです。

 - ニュース ,