cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

チリの大統領の弟が元嫁への暴力やドラックの使用を理由に訴えられた。

      2016/03/22

チリのSebastián Piñera大統領の弟で歌手らしいMiguel Piñera氏が元嫁への暴力、暴力に至る前にドラックやら酒やらをやってたようでそれらすべてについて元嫁から訴えられたみたいです。ドラ息子ならぬドラ弟とでも言う感じで結構好き勝手に生きてるみたいです。


photo credit: gaelx

訴えた元嫁さんはアルゼンチン人のモデルでBelén Hidalgoという人。結婚生活は7年くらい続いていたようですが既に離婚は成立しているようで、今回は暴力に対しての訴えのようです。彼女の名前で画像検索すると水着写真とかセクシー系ですが結構いい歳ですね。サイトなどには誕生日が書かれていなかったので年齢不詳。

Miguel Piñera氏にはミドルネームなのかニックネームなのかわかりませんが”El Negro”とつけられているみたいでMiguel Negro Piñeraと紹介している所も少なくないです。どんな音楽をやっているのか興味がないので見たりしませんがYouTubeの検索で出てくるようです。

彼女の訴えによると、病的なほどのやきもち焼き屋のようで日々のアルコールやドラックの過度の摂取による暴力で彼女の仕事のモデル業に支障をきたす。とのことです。婚約中から嫉妬心は感じていたようですが結婚後の7年間で劇的に当たりちらかすようになってきたみたいです。

2011年の2月にチリのビーニャデルマルのカジノで彼女の腹に蹴りを入れたらしく、セキュリティなどがそれを止めようとしたときに”déjenme tranquilo, no saben quién soy, soy el hermano del Presidente de la República, hago lo que quiero”「ほっといてくれよ!俺が誰だか知らないようだな。俺はこの国の大統領の弟なんだぞ!好きなようにできるんだぞ!」と悪態をついていたそうです。

元記事:Acusan a hermano de Piñera de violencia y consumo de drogas

56歳らしいのですが、まぁ大人になりましょうよ。

 - ニュース