cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

エスペランサ・キャンプ地で学校の初日(チリ)

      2010/10/21

サンホセ鉱山に留まっている子供の授業風景

英国BBCのスペイン語サイトから、日本でも度々報道がなされているチリのサン・ホセ鉱山の崩落によって鉱夫たちが生き埋めになっている事故ですが、生き埋めとなっている鉱夫の家族たちは事故発生当初から現地に出向き滞在し、救出されるのを今か今かと待っていたり願っていたりしています。この度その家族の子供たちのために臨時学校が彼らが滞在しているキャンプ地に開校されたという記事の紹介です。(動画つき)

サンホセ鉱山のふもとにあるエスペランサ(希望の)・キャンプ地で、約2ヶ月前からそこに住んでいる子供たちのために学校が開校されました。
これによって彼らの父、叔父や祖父の救出作業が進められている間、学校の授業をうけることができるようになります。
以下のBBC動画で8人の子供たちの学校での初日の様子を紹介しています。
En el Campamento Esperanza, al pie de la mina chilena de San José, comenzó a funcionar una escuela para los niños que desde hace casi dos meses viven allí.
Mientras avanza el rescate de sus papás, tíos, o abuelos mineros atrapados, podrán volver a las clases.
En este video de BBC Mundo le contamos más sobre el primer día de colegio de estos ocho pequeños.

記事元:Primer día de escuela en el Campamento Esperanza(スペイン語)

 - ニュース