cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

ベレンソンの仮釈放が無効に(ペルー)

      2011/03/19

BBC MUNDO

Lori Berenson no seguirá libre. Así lo decidió la Sala Penal Nacional de Perú, que este miércoles revocó la libertad condicional otorgada a la ciudadana estadounidense el pasado mayo y ordenó su inmediata captura e internamiento en un centro penitenciario..

ロリ・ベレンソンは自由になれない。ペルーの国立刑事裁判所は水曜日、5月に認められていた仮釈放を無効するとともに即時の身柄の拘束と刑務所での抑留を命じました。

記事本文はこちら

そもそもロリ・ベレンソンってのは誰?ってな話なので調べてみると
アメリカ人で1990年代にペルーの左翼系反政府組織トゥパク・アマル革命運動(MRTA)に参加し1995年にその組織がペルー国会を襲撃した事件に荷担したという容疑で同年に逮捕されていて、1996年に組織が起こしたペルー日本大使館占拠事件の際に彼女の釈放要求もされたのですが、襲撃事件は失敗に終わったため彼女は裁判にかけられ当初は終身刑を宣告されましたが収容後、禁固20年に減刑されていました。

模範囚ということで2010年5月25日にペルー国内に留まるという条件で仮釈放が認められ、リマ市内のミラフローレス地区に住んでいたのですが、今回この仮釈放を無効とする決定となったみたいです。

なんで裁判所がこのような決定をしたのかというと、ぱっと読みなので辞書持ってきてきちんと記事読まないとわからないのですが、記事を見た感じだと何かしらの政治的な力が働いて「仮釈放の手続き上の不備」みたいなので片付けているっぽいです。

 - ニュース