cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

ザウバーのマシンがもうラテンアメリカ一色ですよ。

      2011/03/26

中東・北アフリカでの反政府デモの影響でバーレーンGPが延期になり今週のオーストラリアGPから開幕するF1。以前、小林可夢偉が所属するザウバーとスポンサー契約した会社がメキシコの大企業と紹介したのですが、その影響がマシンに如実に現れていてもうラテンアメリカのチームといってもいいくらいです。

ザウバーのマシン

この画像から見えるロゴのほとんどは向こうで見たことがあります。
フロントウイングのTELMEXはスポンサー契約をしたメキシコの通信会社。
インダクションポッド横のClaroはラテンアメリカを網羅している通信会社でどこの国の会社なのかわからないけどGoogleさんによるとブラジルが一番にくるのでブラジルの会社?
サイドポッドのDisensaはエクアドルの建設資材を販売している会社のようです。
リアウイングのTelcelもメキシコの通信会社、TELMEXの子会社?
あと小さいのでわからないですがミラー下あたりにはCuervo Tequiraとテキーラなどの酒造メーカーのロゴが入っています、もちろんメキシコですね。

と、まぁこんな感じでございます。スポンサー企業とセカンドドライバーがメキシコなのでラテンアメリカの企業が協力しやすい環境ではあるのですが、わかる人が見ればザウバーってラテンアメリカのチームになったの?って思っても不思議ではないし、買収計画も噂されていたようなのでラテンアメリカの経済力が強くなってきていることを感じるひとつになってるでしょうね。

ただClaroのロゴが赤丸なのでそこのボディが白いだけに日の丸にも見えるので、
可夢偉よ、負けるなよ。

 - ニュース , ,