cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

メキシコとアメリカをつなぐトンネル内でマリファナ25トンを発見

   

マリファナのイメージ
photo is by: Stinkie Pinkie

シウダ・フアレス(フアレス・カルテル?)の麻薬がらみの抗争など日本でもマスコミに取り扱われる頻度が多くなってきたと思いますが、今回は太平洋側のメキシコのティファナとアメリカのサン・ディエゴを結ぶ地下トンネルで約25トンものマリファナが発見されたというニュースが英BBC放送のスペイン語サイトに紹介されていました。

このトンネルは麻薬や銃などの密輸や密入国などをするために掘られたトンネルでメキシコ軍によって発見されました。トンネルはメキシコのヌエバ・ティファナ地区の古い倉庫内から、アメリカのオタイ・メサ(Otay Mesa)という倉庫エリアに続いていたそうです。メキシコ軍が発見した約25トンのマリファナはメキシコ側に約4.49トンそしてアメリカ側に約20トンあったようです。

アメリカのカリフォルニア州で中間選挙とあわせて行われたマリファナの使用を合法化するかどうかを問う住民投票で反対が賛成を上回り合法化はされなさそうですが、もし賛成が上回った場合はアメリカ側にあったとされている約20トンのマリファナは堂々と出回ったんでしょうね。合法化に向けて麻薬密輸組織などが着々と準備していたのを住民投票の結果によりメキシコ軍が狩ったように思います。また、ティファナでは2週間ほど前にも大麻(乾燥されていないものだと思います)が134トン発見されていました。
約25トンものマリファナは一度に発見された量としてはメキシコでは過去最高のようです。

 - ニュース