cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

国会議員の選挙(ベネズエラ)

      2014/01/29

Hugo Chavez
photo by Mike González

英国BBCのスペイン語サイトから、本日26日(時差があるのでこれからですが)ベネズエラで国会議員の選挙の投票が始まります。社会主義政策や反アメリカ体制を推し進めてきたチャベス大統領の政治に対する一定の国民の声が出るのだと思いますが結果はいかに。

任期が2011年から2016年の国会議員165名を選ぶ選挙があり、1,700万人以上の有権者が日曜日に投票所へ足を運びます。ベネズエラにとってはラテンアメリカの議会の代表を選ぶかのように重要な選挙です。
Más de 17 millones de venezolanos están convocados este domingo a las urnas para elegir a los 165 miembros de la Asamblea Nacional para el período 2011-2016, así como una representación al Parlamento Latinoamericano.

記事元:Venezuela vota en elección crucial(スペイン語)

引用文の最後は大げさな訳しかたかもしれないですが、こんな感じのニュアンスがあると思います。

野党側は議席の3分の1に当たる56席以上を確保したいと考えていて、逆にチャベス大統領としては3分の2の110議席以上が目標のようです。これはベネズエラでは各法案を可決させるには3分の2以上の賛成が必要となっているからのようです。

野党側は直接・間接的にアメリカから支援を受けているようでマスコミなどを利用した宣伝活動をうまく利用しているみたいで、事前の世論調査などによると与党側の過半数獲得は確実視されていますが、3分の2以上の議席確保となると少し難しいようです。

西側の国からみているので、彼の政策が迷走や混沌してるように見える部分もあるのですがその国の人たちにとってはどうなのか、それが選挙の結果で少しは見えてくるのかもしれませんね。ただ、野党の数次第ですが彼が出した法案がスームズに可決されないようになると本当に混沌とし始めるのかもしれませんね。

 - ニュース