cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

スペイン語のお勉強。。。1回目

      2011/03/30

おばんです、ひぐちです。
えー西語検定も終わりまして、受かったかどうかは2ヶ月後くらいなんですが、 どうなんでしょうか。結果はわかりません。
これから西語を勉強していく上でなんかないかなぁって考えていまして。
受かってないかもしれないけどその上を目指せばいいのですが4級と3級には大き な壁がありそうでして、西語3級が英検の2級レベル、2級が英検の準1級レベルに 相当するらしく3級以上の合格者には実務翻訳士だかの証明書が発行されるそう なんで、4級までは入り口でしょうな。
まぁコツコツ積み重ねていきます。

そこでですね。折角なんで一からというわけじゃないですが、きちんと復習でもしようかなぁ。って思って、ココ読んでる人でどれだけ西語に興味を持っている人がいるか知りませんが、まぁ旅で出会った人達には懐かしんでもらおうか、なんて思ったり。
あきっぽいんで続くかわかりませんが書いてゆこうかなぁって思ったんで書いてゆきます。

ということで一回目
アルファベット(El alfabeto)の読み方からいきましょう。

A  ア
B  ベ
C  セ
D  デ
E  エ
F  エフェ
G  へ
H  アチェ
I   イ
J  ホタ
K  カ
L  エレ
LL  エリェ
M  エメ
N  エネ
Ñ  エニェ
O  オ
P  ペ
Q  ク
R  エレ
S  エセ
T  テ
U  ウ
V  ウベ
W  ウベドブレ
X  エキス
Y  イグリエガ
Z  セタ

アルファベットの読み方なんていいじゃんって思いますが、当初自分もそう思って覚えていなかったんですが、旅するとやっぱ覚えてるほうがいいですよ。まー 英語読みでもいいのかもしれませんが、向こうって都市間バスのチケットを取る際もID番号(旅行者ならパスポート番号)を求められます。常にパスポートを 肌身離さず持っていれば見せればいいんですが、バスチケットなんかはほぼ番号を 言うだけでも済むので、パスポート番号を覚えておけば宿のロッカーなんかに保 管したままでもいいんですよねー。

あと、LとRが共にエレと読みます。スペルを聞いたりしてるときにどっちかわからないときなんかは
L de luna?  月のL?
R de ratón?  ねずみのR?
なんて尋ねて見て下さい。これはアンティグアで西語勉強してたときに先生から教えてもらったフレーズで、ためしに他の国でも言ってみたら。その尋ね方知ってるの!って顔してたんで共通っぽいです。

Hasta la próxima

 - スペイン語 ,