cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

理由はない、だって心が求めているのだから

   

Camilaの「Bésame」という曲にBésame sin razon porque quiere el corazónというフレーズがあります。意味は「キスして。理由なんてない、だって心が求めているのだから」となります。歌詞を全部理解していないですがこの曲は恋愛ものだと思いますが、このフレーズは別に恋愛だけじゃなくいろんな状況でも使えるのかなぁなんて思いました。

「ベサメ ムーチョ」って聞いたことある人もいると思いますが、そのベサメと同じものでBesar(キスをする)の2人称単数形ようするに「君」に対しての命令形のbesaと目的格の「私に」のmeがくっついてbésameとなるのですが、スペイン語のルールの一つで命令形と現在分詞に関してはこの目的格を動詞の語末にくっつけてもいいというのがあって、旅会話ぐらいなら命令形で言うよりはそれを疑問文で言ったほうがいいのかなぁなんて思います。Besarは命令形の方がいいかもしれないですが。

本題に戻りまして、経験上向こうの人は質問攻めをすることがよくあります。事によっては「察してくれよ」とか思うことも、そんな時に限って相手は「日本人じゃないから言葉で伝えてもらわないとわからない」と言います。「そこまで言うならわかってるだろお前ぇ」とか思うのですがグッとこらえて答えたりもするのですが、俺のコミュニケーション能力は低いので日本人相手でも「したいから~」とかで片付けることも多いのでなかなか難しいんですよね。結局はquiero(したい)って言ってたのですが、言いながらもなんかもっといい言い方が無いものだろうかと思っていたんです。

で、このsin razon porque quiere el corazónです。sin razon(理由はない)はあってもなくてもいいとは思いますが、たぶん恋愛ネタだとあった方がより効果的なのかなぁって思いますが「心が求めちゃってるんだもん、しょうがないじゃん」なんて感じになるのかなぁって思います。porque quieroって言うよりはスマートに見えるし。俺の感覚では心も含めて俺なのですがこのフレーズでは「私の」とは言っていないですがスペイン語に限らず英語も同じだと思いますが自分の身体の一部が主語になる場合って三人称扱いじゃないですか、そこらへんの違いがこういった感覚で話せるかどうか分かれてくるのかなぁなんて思うこの頃です。

もし、なんとなく行った街なんかで「なんでこの街来たのよ?」なんて聞かれて答えに詰まったときなんかはporque quiere el corazónと言ってみてはいかがでしょうか。このフレーズが適切なものかはわかりませんが、自分が行ったときは使いますけどねぇ。今思いついたんですがsin razón pero sólo Dios sabría「理由なんかないなぁでも神様なら知ってんじゃね」とかでもいいのかぁなんて思いましたがいかがなものでしょうかね?

 - Música, スペイン語 ,