cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

アタバル通い始めて2か月そろそろ真面目に勉強する気になってきた様な気がする。

   

アンティグアにあるスペイン語学校アタバルに約3年ぶりに通い始めて早2か月が経とうとしていて、前回同様自分の語学能力の無さに凹むこともそれほどなくだらだらと過ごしていましたが、そろそろ真面目にというか気張って勉強しようと心に決めたのですが、なかなか自分に甘い性格なものでうまくいきません。

画像001

昨日の西西辞書につづき、今日はスペイン語の参考書というか問題集を買ったというかコピーしました。元々何か問題集を買おうと思っていたのですがこっちにあるのって英語で説明しているものが多く、先生に「全部スペイン語で書いてある問題集みたいなものはないものかね?」と聞いたら、今の先生と前に教えてくれた先生で相談して先生方が授業の時に使用している問題集が俺には最適ではないかと薦めてくれました。

その本は約520ページもあるもので、「これ全部コピーってそんなんコピー屋やってくれるんかい!?」って聞いたら「できるよ。ちゃんと表紙に厚紙を使ってくれるし、これ本屋で買ったら300,400ケツするんじゃない?コピーなら150ケツくらいで済むはず」ということで確かに厚さ2㎝くらいの問題集で120ケツとかするみたいなのでええかなぁと思ってコピーしました。

テキストの中身

この問題集も英語とスペイン語なんだけと練習問題の文章はスペイン語なので問題を解く分にはいいかぁって思います。あと、所々例文の訳が英語で書かれているのでうまくいけば英語の勉強にもなるかなぁなんて淡い期待を持っていますが英語は発音がねぇ。てかbeganなんて単語知らんよぉって思いながらあぁbeginの過去形かぁってなレベルなんでどうにもなりそうもありません。

テキストの中身

日本だとコピー1枚10円ですが、こっちだと1枚20センターボス(約2円)なので表紙の台紙こみで124ケツで済みました。本一冊丸ごとコピーってな発想は日本にいるとそうは出てこないと思いますがところ変わればです。

 - スペイン語 ,