cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

Somos el mundoの1フレーズ訳、その2

      2010/10/21

おばんです。年度末お忙しいでしょうか?
自分は来月が忙しくなりそうです。とは言っても19時以降に仕事をする気はありません。土曜は働くことになると思います。でも日曜は仕事しません。寝てます。
こんな近況はともかく。

Somos el mundoの和訳。正しいかどうかわかりません。全部ではありませんあしからず。正しいかどうかを知るのが難しいのがマイナー言語なんだよなぁ。

出だしから。

El día llegó
日(時)は来た。
No hay momento que perder
無駄な時間(瞬間)は無いです。
Hay que buscar unir el mundo de una vez
1度に(一気に)世界が結びつくことを探さなければなりません。
Tantos necesitan un Nuevo amanecer
新しい夜明けをたくさんの人が必要としています。
Hay que ayudar
助けなければならない。
Tenemos el deber
私達はその義務があります。

以上、直訳です。

「時は来た。」は故橋本慎也の名言です。その後に「ただそれだけだ。」と続くのですがes sólo esoってな感じでしょうか。

俺訳
無駄な時間を過ごしている時間はもう無いよ。
私達は新しい夜明けを必要としている人を助けるために
世界が一つになるよう模索する義務がある。

こんな感じかな。
英語詞の小節だとThe greatest gift of allぐらいまでなんですが意味はわからないので似たようなものなのかどうか。

ハイチの地震でスペイン語版を企画したから
詞としては原曲よりは切羽詰った詞の内容の方がいいのかもしれないなぁと感じたり
もしかしたらそんな風にアレンジしてるのかもしれない。
No hay momento que perderってところがNo hay tiempo que perderじゃないところなんかはそんな風に受け止めるのだけれどもいかがなものでしょうか。

では、おやすみなさい。
Que tengas buen sueño~~~

 - スペイン語