cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

スペイン語の勉強 動詞estarを使うときの4つのルール

   

英語のbe動詞にあたる動詞のもう一方のestar動詞を使うときのルールを習いましたので紹介します。estar動詞は主に場所や状態を表す時に用いられ日本語で「いる・ある」と言う時などに使用したりします。

estar動詞

1.場所を伝えるとき

¿Dónde está la estación?(駅はどこにありますか?)
La llave está en bolsa.(鍵は袋の中にあります。)

2.物の位置や状態を伝えるとき

La luz está encendida.(あかりはついてます。)
Aquella tienda está cerrada.(あのお店は閉まってます。)

3.感情の状態を伝えるとき

Él está preocpado.(彼は心配してます。)
La chica están triste.(その女の子は悲しんでます。)

4.一時的な状態・状況を伝えるとき

El café está caliente.(コーヒーは熱い(状態)です。)
La taza está vacia.(そのカップは空(の状態)です。)

とこんな感じです。
あとserとestarの違いを簡単な例文で説明すると

Ella es listo.(彼女は賢い)
Ella está listo.(彼女は準備が整う)

El señor es aburrido.(その男性はつまらない人だ)
El señor está aburrido.(その男性は退屈してる)

という感じでserを使うとその人や物の本来の性格・性質を表すことになり、一方estarはその時の状態を表すものになります。同じ形容詞を使っても動詞が変わるだけどlistoなんかは全然違う意味になってしまいます。

 - スペイン語 ,