cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

スペイン語の勉強 動詞serを使うときの8つのルール

   

英語のbe動詞にあたる動詞がスペイン語にはser動詞とestar動詞の2種類があって、どういう時にどちらを使用するかルールというか決まりがきちんと存在しています。今日はser動詞ついて勉強しましたの紹介します。タイトルはこんな感じの見出しをよく見かけるのでパクってみました。

ser動詞の変化

1.国籍などを表すとき

Yo soy de japon.
また琴など日本古来のものなどでも当てはまるみたいです。
El koto es de japon.

2.所有物を表すとき

誰のものなのかを言う時など
La gorra es de yoshio.(その帽子はよしおのものです。)

3.物の素材を表すとき

何で作られているものなのか伝えるときです。
Esta taza es de plastico.(このカップはプラスチック製です。)

4.仕事や職務を伝えるとき

Yo fui diseñador de la pagina web.(私はWebデザイナーでした。)

5.非人称で伝えるとき

「一般的に」というか主語が明確な人称(私・あなた・彼など)を 必要としていない時なんか。
ES + 形容詞 + 動詞(不定詞)
ES + 形容詞 + que + 接続法

Es dificil momorizar los verbos sin practicar.(練習なしに動詞を記憶するのは難しい。)
Es mejor tomar la ducha caliente cuando esta cansado.(疲れた時には熱いシャワーを浴びた方がいい。)

6.イベントなどの詳細情報(いつ?どこで?など)

例えば俺の家でパーティーがあるとします。
¿Dónde es la fiesta?(どこでやるの?)
¿Cuándo es la fiesta?(いつやるの?)
¿A qué hora es la fiesta?(何時にやるの?)
ってなかんじです。¿A qué horaの文は動詞をempiezaにしても同じ意味です。

7.人の性格や場所、物の特徴などを伝えるとき

¿Cómo es usted?(あなたってどんな人?)
¿Cómo es en lugar donde usted vive?(あなたの住んでるところってどんなところ?)

8.時間、曜日、日付を伝えるとき

¿Qué hora es?(何時ですか?)
¿Qué dia es hoy?(今日は何曜日ですか?)
¿Qué fecha es hoy?(今日の日付は?)

以前やってるんですけどね…忘れていることばっかです。

 - スペイン語 ,