cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

キトからリマ(ペルー)へ

      2011/04/04

ペルーのバス会社オルメーニョが週1か2でキトからリマ行きの直行便が出ているみたいなんだけど夜中の1時か2時発。たぶんコロンビアのボゴタから来ているバスなんだと思う。
グアヤキルまで行けば本数も増える。あとは時間と金額で決めてください。

俺はQuito→Loja→Piura→Limaの長距離&国際バスの乗り継ぎでリマへ向かった。
このルートで行く時、ロス無く進むにはまず7:00のLoja発Piura行に乗らなければならない。
Piura発Lima行のバスは午後7時ぐらいに出てしまうから、Loja発は7:00の次は13:00発になるのでその時点で不可能と思った方がよい。
俺はみごとにPiuraで一泊することになったんだけどさ。

Lojaに7:00前に着かないといけないので、スクレの情報ノートにはQuito発 15:30のバスに乗らないと間に合わないと書いていたけど、乗ったバスは16:00発。だってさ、チケット買ったときに尋ねたら13,4時間で着くって言ってたんだもん。
Loja着いたのが8:00。15:30乗ってたとしても間に合わない。それには理由があってQuito郊外めちゃめちゃ渋滞する。この時点でオラはあきらめた。
Lojaはターミナルなんでなんとか5時間つぶせれる、そしてPiuraへ向かう。Piura行のバスはガラガラでそしてアンデス山脈を走ってゆく、その景色は雄大で、なぜこんな高いところに人間は移り住んだのだろうかと考えたりした、そして時々コンドルらしきでかい鳥が悠々と飛んでて見ごたえ十分な景色だった。
Piura着21:00頃。Piuraは個々のバス会社が発着場なんですがひとつの通りに固まってあるので大丈夫。全ての会社がLima行のバスを出してるわけではないので探さねばならん。

その前にイミグレ。Lojaからのバスは国際バスなのでPiuraまで行くし、イミグレでも止まってくれる。だけどイミグレ通ったのが18:00ぐらいだったかなぁ。両替商は居なかった。
Piuraのバス会社ストリートには何件か銀行があるのでATMでおろせるけどCitiBankが使えなかった。新生ならOK。ペルーはなんかCitiBankと提携している銀行が少ないのか?注意した方がよいかも。LimaにはCitiBankがある。そんな感じでPiuraに一泊したんだけどその通りには何件か宿があるので大丈夫だった。21:00ぐらいならまだ他の行き先のバスが出発したりしていたので人通りも多く危険ではなかった。日によるんだろうけどその時点で次の日のチケットを予約したんだけど、もう残り4席とかだったのでうまくLoja7:00発のバスに乗ったとしても Piuraでその日のLima行のチケット取れるかはわからない
ちなみに俺が乗ったバス会社はittsa。ここら辺はペルー編で

Quito→Loja:US$14、Loja→Piura:US$8、Piura→Lima:80soles

 - 中南米の旅2008-2009 , ,