cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

プエルト・ナタレスの宿:Hostel Mirador

      2014/01/29

この町は各バス会社のオフィスが発着場になっている。着くと宿の人たちが出待ちしてる。出てきて早々、おばちゃんに腕組まれて連れて行かれた。ツインやダブルがメインな宿。
ドミはツインをベット貸ししてる感じなんで、カップルとか夫婦とかが多かった。ほとんどの人たちは2,3泊だったけど俺は1週間くらいいた。おばちゃん、孫いるからおばあちゃんか、優しくて。
この宿はセントロからちょいと。。。いやそれなりに離れていて不便に感じる人もいるかもしれないんだけど、おばちゃんがちょっとセントロに用事がある時とか「乗ってく?」って車で連れて行ってくれたり、昼飯時にいると「エンパナーダ食べる?」とか。
めっちゃ明るく、しゃべりだしたら止まらないから結構話したなぁ。こんな歳だから聞かれることって結婚してるのか?とか彼女はいるのか?とかで、嫁はどこの国で探すんだ?とか、チレーナはかわいい。と言うとチレーナじゃなくナタレーナの嫁探せとか。。。
ええ宿でした。

住所:Simon Bolivar N°1423,Puerto Natales Patagonia,Chile
料金:ドミトリー6,000pesos 朝飯付
WEBサイト:http://www.chileaustral.com/elmirador/index.html

 - 中南米の旅2008-2009 , ,