cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

マチュピチュ

      2011/04/04

マチュピチュ

マヤ・アステカの遺跡を見てきて飽きてきてたが、見た瞬間はおぉぉぉ!!と声が出た。
だからすごいんだと思う。ハンパではない人が訪れることにもビックリ。遠くではしゃいでる日本語が聞こえたり、遺跡もすごいんだろうけどそっちもすごい。
ワイナピチュの登山制限が7:00と10:00で各500人づつだったかあるんだけど、登っておいたほうがよい。登らないとマチュピチュのよさは半減する。
結構勾配がきついので登るのもしんどいけど、登って疲れたらそこで昼寝でもすればいい。マチュピチュは神殿みたいなもんが無く居住区が多く残ってる。時代もマヤなんかに比べれば新しいし、だから生活感があるなーそこが魅力。
でもこんなところによく住んだものだよく見つけたなぁ。

★Aguas Calientes (マチュピチュ村)
マチュピチュの麓にある村。Aguas Calientes(熱い水)だけあって温泉が出ていてSpaがある。近くの店には水着のレンタルもしている。マチュピチュへの入場券はこの村で買うこと、売り場は村の中心部にある。
一般:122soles、学生:61soles。
入場券はUSドルでは買えないらしいのでソルをちゃんと用意しておきましょう。

★アグアス・カリエンテスからマチュピチュ遺跡へ
アグアス・カリエンテスから遺跡入り口までシャトルバスが出ている(往復US$14ぐらい)
俺は行きはバスに乗らないで歩いて遺跡入り口まで向かった。朝3 時過ぎに起きて、4時くらいに村を出発。真っ暗。懐中電灯持ってきてなくiPodのあかりでトコトコ歩く。バスが通る道路はクネクネしてるんだけどそのクネクネしている道路の真ん中部分を横断するように登山道がある。
1時間半。けっこうしんどい。
だけど前から10番目以内に並ぶことができ、誰もいない遺跡を眺めることが出来た。

以下、マチュピチュで撮った画像

マチュピチュ

マチュピチュ

マチュピチュ

マチュピチュ

 - 中南米の旅2008-2009 , ,