cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

パイネ国立公園

      2011/04/04

パイネ国立公園

トレッキングが好きな人は2,3泊して公園内をまわる。俺はしない。
車に乗って連れて行ってもらう。宿で手配してくれたんだけど、たぶん相場。気に入った宿だったしちょっと高かかったとしても、それで宿の収入になるんだったらええかなぁって思ったり。
まずはミロドンとかいう動物が発見された洞窟へ行く。公園入園料(15,000ペソ)とは別料金(3,000ペソ)を払うんで、見ても見なくてもいいと思ったけど、日本に帰ってきて友達がその存在知ってて驚いた。公園内には山もあるが湖が多くある。国際学生証は通用しない。グレイ湖:名前のまんま、灰色の水の湖。氷河とつながってる湖で崩れた氷山がプカプカしている。氷は青色をしているので灰色と青色という不思議な光景。たぶんこの湖に含まれている鉱物の影響なんだろうけど、ほんとにねずみ色。ちょうどココの真上を飛行機が飛ぶ。飛行機雲が綺麗に線を引く。サルト・グランデパイネ・グランデとクエルノス・デル・パイネ実は一日ツアーだとトーレス・デル・パイネには行かないというか見ない。でも後で聞いた話だけどトーレスよりもクエンカナの方が全然いいよって話もあった。

日帰りツアー代:18,000pesos
公園入場料:15,000pesos
ミロドンの洞窟入場料:3,000pesos

以下、パイネ国立公園で撮った画像

パイネ国立公園

パイネ国立公園

パイネ国立公園

パイネ国立公園

 - 中南米の旅2008-2009 , ,