cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

カラマの宿:Residencial Casa de Huespedes

      2011/04/04

旅行者より出稼ぎ労働者の宿泊者が多かった。ペルーから来てる人もいた。この宿に泊まっていたパトリシアというおばちゃんと仲良くなって、話したりスペイン語を教えてもらったり、コーヒー奢ってもらったり。
そうそうこの町のカフェテリアの多くはコーヒーを頼むとコーヒーカップにお湯を入れて、ネスカフェのスティックをくれる。カフェ・オレだと(向こうではカフェ・コン・レチェ)はホットミルクにネスカフェのスティックをくれる。
この町は銅山が有名らしいのだが俺はエル・アルトで買ったマムートのバックパックが壊れたので糸と針を買って修復に励んでいた。
キッチンあり自炊可。洗濯場あり。

住所:Sotomayor 2073,Calama Chile
料金:シングル5,000pesos バスルーム共同

 - 中南米の旅2008-2009 , ,