cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

2012.3.23-24日記 ベラシオン、プロセシオンとか

   

先々週から攻殻機動隊を見まくってて勉強もそしてこのブログの更新もやる気なくて、ただそういってもベラシオンやプロシオンなどはきちんと見に行っていました。このカトリックのイベントもあと2週となっておのずとグアテマラを出なければならない時間が近づいています。

金曜日はベラシオンを見にサン・バルトル教会へその前にエスクエラ・クリストにもベラシオンがあるということで行ってきた。

エスクエラ・クリストのベラシオン。
エスクエラ・クリストのベラシオン

サン・バルトル教会のベラシオン←こっちが本チャンなんでつくりもスゴイ。アルフォンブラもよかったのですが教会内が暗くて上手く写真に収めることができなかった。残念。
サン・バルトル教会のベラシオン

各ベラシオンにはそれぞれストーリーがあって、聖書から抜粋したシーンらしいのですが僕にはわかりません。帰りにパパフリオの職場へ寄ったらメルセッ教会にアルフォンブラがあるって教えてくれたので行ってきた。メルセッ教会のアルフォンブラ。よくみるとアルフォンブラの上に十字架を背負ったヘススの人形がいる。
メルセッ教会のアルフォンブラ

土曜日はメインは先に書いたグアテマラ大統領を生で見ることだったんだけど、エスクエラ・クリストから子供のプロセシオンがあったり、サン・フランシスコ教会とカテドラルでもベラシオンがあるということだったので見てきた。

エスクエラ・クリストでの子供のコンセプシオン。もうヘススが死んでいます。
エスクエラ・クリストの子供のプロセシオン

マリアのエル・アンダは女の子が担ぐんだけど、ヘススのもそうだけど親が囲んじゃってなかなか見れなかった。
エスクエラ・クリストの子供のプロセシオン

サン・フランシスコ教会のベラシオン
サン・フランシスコ教会のベラシオン

サン・フランシスコ教会内にはサント・エルマノ・ペドロの墓があって、彼は宣教師でグアテマラで色々な奇跡を起こした方らしくグアテマラ国民から最も慕われていたというか今も多くの人が慕う宣教師の1人でのちにたぶん前ローマ法王のフアン・パブロ二世からサントの称号をいただいたとか。
サント・エルマノ・ペドロ墓そばにあったステンドグラス

カテドラルのベラシオン
カテドラルのベラシオン

カテドラルで結婚式をしていたのでこっそり写真を撮った。グアテマラ・シティに住んでる人もアンティグアで挙式をあげたいと思う人が多くいるようで乾季の週末のカテドラルやメルセッ教会は予約で一杯のようです。
カテドラルで挙式を揚げていたカップル

 - 中南米の旅2011-2012 , , ,