cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

メキシコの長距離バスADOのハイクラスに乗ってみた。

   

昨日、朝にグアテマラのパナハチェルを出てメキシコのサンクリストバルに午後6時ぐらいに着いた。今メキシコはサマータイムなのでグアテマラとの時差は+1時間。その足でメキシコシティ行きのバスチケットを取るためにバスターミナルへ。サンクリストバルから出ているメキシコシティ行きは色々なクラスがあって3等だと350ペソぐらいで行けると思うのだけど、奮発して1,174ペソもするクラスのバスに乗ってみた。

ADO GLの車内

メキシコのバス会社ADOは1等以上しか配車していなくて、2等だと傘下のOCCになるのかな?まぁでも他のバス会社と比べると高めな感がするので、パッカーとかはあんま利用しないかもしれない。そのADOにはその上のクラスでGLとその上にたしかGL Premiumってのがある。GLは1列2+2だったけどGL Premiumは1列1+2の座席配置のようです。

サンクリストバルからはGLしか出ていなかったのでそれを買った、1,174ペソとはいえOCCを買った場合でも900ペソ以上は払うのでそれに乗るんだったら許容範囲。ネタに乗ろうという目的のほかにパナハチェルから直だったのでできれば、ゆったりしたくて。この値段なら空席もあるだろうから2席分使えないかぁという願いもあった。

過去、逆ルートなんだけどOCCを利用した時は全席埋まっていたのでそういった記憶もあって、サンクリ一泊なりして行くんなら3等とかでも十分なんだろうけど、まぁさっさと動いておきたかったから。

狙い通り隣には誰も座らず、バス自体も他の低いクラスに比べると席数も少なった。バス後部にはトイレが男女わかれて2個と水とお湯がでる機械?もあって備え付けにコーヒーや紅茶があったけど、ガンガン取まくるので朝にはもう何もなかった。あとジュースか水が一本付く。

ADO GLの車内

客が少なく安全面ではまったく問題なくて、ただ客が少ない分人の熱が少ないので冷房がきつく感じた。正直寒かった。せっかくこのクラスなんだから毛布は付けてほしかったなぁと思う。

ペルー・チリ・アルゼンチンは今もそのようなサービスをしているのかわからないけど弁当もついたりしていたから、やっぱメキシコのバスはそれらと比べると割高感はぬぐいきれなかった。

 - 中南米の旅2011-2012 , ,