cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

アロンディガ・デ・グラナディータスに行ってきた。

   

グアナファトの州立博物館です。独立戦争時にこの建物を舞台に戦いがあったようです。独立戦争時の様子の壁画があったり、古代遺跡からの出土品、あと昔のグアナファトの街の写真とか色々ありました。

alhondiga de granaditasの壁画

カメラ撮影は別料金30ペソを払わなければなりません。ビデオ撮影も別料金。チケット売り場で申請します。料金払ったらカメラ撮影許可のシールをもらうので胸あたりに貼りつけて館内へ入ります。

alhondiga de granaditasの中の景色

アロンディガ・デ・グラナディータスの中にある壁画

アロンディガ・デ・グラナディータスの壁画

やっぱ遺跡の出土品が一番興味がそそられるので、自然と写真の枚数も多くなった。逆にカトリック関係はアンティグアでお腹一杯になったので、写真に収めることもなくスルーな感じ。州立博物館だけあって展示品数はそこそこあるので楽しめると思います。独立戦争に関しては年表もあったし、独立戦争時に活躍した人の顔の彫刻も展示していて、そっちに興味のある人はもっと楽しめるかもしれません。

アロンディガ・デ・グラナディータスの展示品

アロンディガ・デ・グラナディータスの展示品

 - 中南米の旅2011-2012 , ,