cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

アンティグア、マルガリータ家に着きました。

   

パナハチェルからシャトルバスでアンティグアに着きました。数日前にアタバルのマコトさんに連絡を入れていたので無事にマルガリータの家にホームステイできることになりました。来週からアタバルに通いスペイン語漬けの生活が始まります。どうなることでしょうか。

パナハチェルではホテル・エル・ソルに泊まり、そこでシャトルバスの手配もしてくれるので頼み、9時半にピックアップに来る予定でしたが9時15分頃にはピックアップしに来ました。あとはアンティグアまで直行です。11時半頃にはアンティグアに着き運ちゃんにhunapu(マルガリータの家があるエリア)に行けないか?と尋ねると「行かん」と、なので近くでシャトルバスを降りました。料金は95ケツァーレス。

アンティグアの街自体が世界遺産だったと思いましたが、なので街並みなどは全く変わっていませんでした、無事マルガリータ家に到着して約2年半ぶりの再会をしました。

当初、マルガリータ家は満杯で来週に一部屋空くという話でしたがその後、一部屋あるのでアンティグア到着後、直で言っても大丈夫となったので家族の誰かの部屋を無理やり空けたのかなぁと思っていたのですがなんと2階に新しい部屋ができていました。話を聞くとこの部屋は来年完成予定だったらしく、俺がマコトさんに連絡した時点ではドアが付いていなかったそうです。

で俺が行くということになったので急きょドアを取り付ける依頼をしたらしく、そして2日で終わらしたそうです。日本だとそれくらいできると思いますがグアテマラではかなり急がせたのかなぁと思いました。来年完成予定の部屋なので屋根は付いていますが天井がなく屋根と壁の隙間などから入る外気が部屋に入ってくるので夜の冷え込みや昼間の熱せられた屋根の熱さが部屋に充満することをマルガリータは心配していましたが、まぁ大丈夫だとおもいます。

それよりも驚いたことはマルガリータ家にパソコンとネットが入っていたことです!WIFIが飛んでおります。Ustなど動画を見る分には物足りない速度っぽいですが使えるとは思っていなかったのでビックリ!あと息子のフリオも携帯を持っていた!ITの波に驚くばかりです。

その後アタバルに行きましたが午後は生徒さんもいなく、マコトさんも現在日本にいるので誰か代わりの人がいると思ったのですがおらず、いたのは前に俺の先生だったイングリッドだけのようで彼女もネットの授業中だったのですが、彼女がマコトさんから俺のことを聞いていたようでネット授業中だったのもあってちょっとだけ話して申込書を書いて出てきました。

とりあえず来週からスペイン語漬けの生活が始まりますが部屋でネットができるので、何かあるとネットに逃げてしまいそうでちょっと不安もありますがいつでもこのブログを更新できるので、スペイン語の復習をそのまま記事にでもしようかなぁとズルいことも考え中です。

あと、娘のアナ・イザベルが明日高校の卒業式らしく、あすはお友達やらがマルガリータ家にやってきてパーティーを行うようです。前回は息子のフリオと娘のアナ・イザベルの誕生日前にそれぞれ発ったというバツの悪さを発揮していましたが今回はタイミングが良い感じです。

 - 中南米の旅2011-2012 ,