cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

カリからサレント(アルメニアで乗換)に着いた。

   

カリからサレントに移動してきました。ただカリからサレントへ向かうバスがないのでアルメニアで乗換しなければなりません。なのでカリからはアルメニア行きのバスに乗って、アルメニアのバスターミナル到着後サレント行きのバスに乗ります。

カリのバスターミナルは2階がチケット売り場で3階がバスの発車場です。エスカレーターで登ってすぐの所のバス会社でアルメニア行きがあって聞いてみたら10分後に出るよってことであれよあれよとチケットを買ってしまった。値引き交渉も忘れてしまって20,000ペソ。

このバス会社は小さめのバスで便所とかもついていない、まぁ3,4時間程度の移動なので自分は気にしていなかったけど、ある客(コロンビア人)はそのバスを見た瞬間にあーだこーだ文句を言って乗らずにたぶんキャンセルしたんだと思うけどそんなこともあります。他のバス会社の値段も聞いてから決めてもよかったのかなぁなんてちょっと思った。

このバスはアルメニア直行というわけではなくていくつかの町を寄ってアルメニアを目指します、最初はガラガラだったんだけど段々と乗って来る人が増えてきて結局は満車になりました。大体3時間半の移動でした。サレント行きのバスはアルメニアのバスターミナルを出た直後に周辺の町へ行くバスの発着場があるのでそこから乗ります。バスターミナルには観光案内所があるのでそこでサレントに行きたいことを伝えるとターミナルのどこから出ればいいのか教えてくれます。

サレント行きのバスは3,400ペソ。料金はアルメニアの街を出るときにアジュダンテが集金します。発着場には小屋があってそこに周辺の町へのバス料金が書いてある紙が貼っているのでそこで値段を確認してください。サレント行きも主にアルメニアの街中で客を拾っていたので1時間くらいかかりました。サレントではパルケ・セントラルが終点です。

 - 中南米の旅2011-2012 , , ,