cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

サンクリストバル・デ・ラス・カサスの宿:カサカサ

   

ちょっと遅くなりましたが、サンクリストバル・デ・ラス・カサスの日本人宿カサカサの紹介です。この宿を創った笠置氏はもうこの世にはいないのだけど、有志の方々がこの宿の管理人になり守っているという不思議なお宿です。

サンクリストバル・デ・ラス・カサスは先住民族が付近に多いという面とサパティスタ民族解放軍というゲリラ組織と位置づけられている組織が近くにいるという面も持っています。カサカサ創設者の笠置氏は彼らの援助をするべくこの街に根をおろしたそうです。

住所:Cerrada Brasil No.6B  Barrio de Mexicanos
電話:(01-967)674-50-80
料金:ドミトリー 45ペソ、シングル 100ペソ、ダブル 120ペソ
※一週間宿泊で一泊無料

キッチンあり、WIFI・PC1台(30ペソ)、鍵のデボジットとして50ペソ預けます。情報ノートも結構充実しています。各種ツアーの手配やグアテマラ(シェラ・パナハチェル・アンティグア)へのシャトルバスの手配もしてくれます。自分はグアテマラとの中継点みたいな位置づけですがここからパレンケなど東に行ってもいいと思います。また富永氏が制作した「富永マップ」もサンクリストバル・デ・ラス・カサス市街、メキシコ・中米そして南米が壁に貼ってあります。

カサカサのWeb site宿の情報だけではなく笠置氏のこともしることができます。

カサカサのドミトリー

 - 中南米の旅2011-2012 , ,