cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

カフェでマグもらったった。

   

パナハチェルにクロス・ロード・カフェというカフェがあります。自分はパナハチェルに来ると必ずそこへ行きます。昨日もパナハチェル到着後すぐにいきました。今日も行ったんだけど。そこのオーナーさんはアメリカ人かな?とにかく英語圏の人なのでお客も地元の人も来ますが欧米人の観光客も多く店の中は英語が飛び交っています。

もらったマグ

オーナーのマイクは気さくな人で自分は前の旅の時も去年の10月に行った時もそして今回も自慢の炒る前の生豆を保管している倉庫に案内してくれます。

クロスロードカフェのマイク

昨日の話だけど今回はたまたまコーヒー豆の業者が空袋の回収に来ていた。ただ、渡す空袋が無くて豆が入っている袋を移し替えなくてはならなくて、自分もその場にいたので手伝って、そんなことしてるとお客が来てマイクは店の方へ、業者の兄ちゃんと2人でせっせと作業をしたら、お礼と言って売り物のマグをプレゼントしてくれた、底には「どうもありがとう」とメッセージを書いてくれたけあとは読めません。。しかもコーヒー代もタダにしてくれて。

底に書いてくれたメッセージ

そこまでしてもらったらなんか申し訳なくて、10月に来た時にもこのブログでクロス・ロード・カフェのことは書いたんだけど画像がなくて改めて写真撮って紹介しようかなぁって思ってそのことを言ったら、「おぉぉ、そんなことなら色々準備するから明日撮影してくれよ!」って明日も行くつもりだったけど、オラのブログそこまで発信力ないよ・・・

 - 中南米の旅2011-2012 ,