cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

軍事博物館へ行ってきた。

   

ボゴタには軍事博物館があります。ボゴタにある博物館の内、自分が行った中ではここが一番おもしろかったかもしれないです。朝鮮戦争時コロンビアは国連軍に参加し戦っていたようで、朝鮮戦争時のものを展示している部屋もありました。

ボゴタの軍事博物館にあった戦闘機

自分が行ったときは入場は無料でした。身分証明書を提示するのでパスポートは忘れずに。カメラ撮影はOKですが、フラッシュとビデオ撮影は禁止です。かばんなどを持っての入館はできないようで、受付後かばんを預けます。その時に保管棚の数字が記載されたプレートをもらうので帰る時はそのプレートを渡してかばんを返してもらいます。

軍事博物館の館内

係員全員、ミリタリー服なので軍の人だと思います。かばんの保管室もきちんと毎回、扉に鍵をかけるので信用できると思いますが、係員もかばんを預けるときに金目の物はかばんから出して預けてください。と言ってくれたりします。

最新兵器は置いてないですが、昔の武器や戦闘機などの模型が沢山あって、軍船ではなさそうだけど帆船の模型が結構あって、大航海時代で遊んでる身としては帆船は目に留まります。

海賊船っぽい。バス級?

キターー、クリッパーだよね?

軍事博物館に展示されていたもの

マネキン

ヘリコプターの模型

ナチスのナイフ?

機関銃

対戦車砲?

戦闘機の模型

 - 中南米の旅2011-2012 , ,