cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

オアハカに着きました。

   

メキシコシティ9:00発のバスに乗りオアハカには15:30くらいに着きました。コロニア様式の家並みはグアテマラのアンティグアを思い出しますが人口はこちらの方が多いので「アンティグアを大きくした感じ」が第一印象です。

オアハカのカテドラル

メキシコシティからオアハカへ

安く済まそうと思えば色々とあると思うのですが、メキシコシティの東バスターミナル(TAPO)からADOの一等で来ました。ペンションアミーゴを朝8:00くらいに出て地下鉄でいきTAPOのあるSan Lazaro駅に着いたのが8:30頃、San Lazaro駅からはTAPOへはつながっているので迷うことはないと思います、ただ1号線で行くとちょっと遠いかな。あとこの時間帯にバックパックを背負って(前と後ろの2つ)地下鉄乗るのは大変じゃないかと思っていたのですが意外に地下鉄内の密度が低く、あまりひんしゅくかうようなこともなかったです。

チケットを買いに行くと9:00発の便に空席がありその便に乗ることができました。ちなみに10:00発の便は人気なのか空席はありませんでした。料金は440ペソ。この便はオアハカ以外は一つの街にしか止まらずほぼ直行便で所要時間は約6時間半。オアハカは1等と2等でバスターミナルが違いこの便は1等のバスターミナルに着きます。

オアハカのサントドミンゴ教会

オアハカの街

オアハカに着いたのが15:30頃でメキシコシティで目星をつけていたホステルにチェックイン。1等バスターミナルから歩いていけるホステルだったのでベットが空いていてよかった。荷物をおろして街中へ。まずは観光案内所を探すも見つからない。ガイドブックを持っていない俺にとっては観光案内所がないと全然わかんないんだよ。とりあえず地球の歩き方のオアハカ街中の地図はコピーしていたのでそれを頼りにするしかないけど同じところグルグルまわったり、そんな感じで今日は終わった。

コロニアル様式なので壁がカラフルでグアテマラのアンティグアを大きくした感じなのだけど、このオアハカというかオアハカ州は先住民族から選出された初のメキシコ大統領のベニート・フアレスが産まれた地なのでメキシコの歴史などに興味を持つ人はこのオアハカは特別に感じるのではないでしょうか。メキシコで最も愛されている大統領とも言われているみたいなのでオアハカの人たちもそのこと誇りに思っているのかもしれませんね。

大都会のメキシコシティに比べるとゆっくりとした時間の流れを感じるしメキシコシティより暑いです。夜の冷え込みがどうなのかは今から知ることになりますが現在夜の8時ですが長袖はいりません。あと、コロニアル様式の街はオアハカに限らず建物の中に入ってみないとわからない部分もあるので長期滞在するとその魅力が増すのかもしれませんね。

オアハカの街中の様子

明日はミトラ遺跡などを巡るツアーに参加します。樹齢2,000年以上の木や石の滝なんかも見れるみたいです。

 - 中南米の旅2011-2012 , , ,