cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

Parque Arqueológicoに行ってきた。

   

サン・アグスティン郊外、街の中心部から4㎞離れたところにあるParque Arqueológicoに行ってきた。大きな遺跡があるんじゃなくて出土品、なんかゆるキャラみたいな石像がたくさんあって面白かったです。

aguilaワシです。

入場料は10,000ペソ。学生割引とかはない感じ。あとここら辺近郊にある遺跡などの入場料をコンボで買えたりしてそれが16,000ペソ。昨日のジープツアーで寄った遺跡でそのコンボを買ったので今回は無料で入れた。まっ、2つ以上の遺跡に行くのならコンボで買っておいてもいいのかも。コンボで買うと腕輪をもらうのでそれをしたまま翌日まで有効みたいです。

ゆるキャラの石像

でも、昨日ジープツアーに参加していた人でその腕輪していたのにその場所では適用にならず別途払っていたので、そのコンボが適用される所とそうでない所があるみたいです。その人は赤色の腕輪をしてて、自分が昨日買った時にはピンク色の腕輪、その他のツアー参加者では黄色の腕輪をしてる人もいたので詳しくはわかりません。

ピンクの腕輪

街からParque Arqueológicoへは市バスが出ているのでそれで行けますが歩いても行けます。自分は散歩がてら歩いて行ったのでバス料金は聞いたところ1,000ペソ。20分から30分間隔で走ってそうです、歩いて行っていたらそれぐらいの間隔で抜かれていっていた。歩いて行くと人通りも少なくある程度まではホスタルとかあったりしますが、心配の方はバスでどうぞ。

石像

Parque Arqueológicoはパルケ部分とBosque(森)そして博物館があってパルケが一番広く結構歩くし園内は上り坂もあって暑いときにはしんどいかもしれないです。

パルケから撮った空

ジープツアーで見たのと同様、墓の遺跡ばかりでたぶんそこに眠る遺体を守るためにつくられただろう石像がここら辺ではメインなんだと思います。

石像

博物館にあった石像

空の写真

 - 中南米の旅2011-2012 , ,