cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

ポリフォルム・シケイロスに行ってきた。

   

ダビド・アルファロ・シケイロス(David Alfaro Siqueiros)というメキシコの画家の作品を見にポリフォルム・シケイロス(Polyforum Siqueiros)に行ってきた。その建物内にシケイロスの作品である壁画『La Marcha de la Humanidad(人類の行進)』がありました。何が何だかわからないけど、とにかくすごい迫力でした。

ポリフォルム・シケイロスにあるシケイロスの壁画

この壁画を見るだけなら平日でもいいんだろうけど、行くのなら土曜か日曜の12:00か14:00に行った方がいいです。平日はわからないけど入場料は15ペソでした。なぜ土日のこの時間に行くのがいいのかと言うと、スペイン語なんですがこの壁画について説明してくれます、そして約20分間くらいの光と音のショーみたいなものがナレーション付きで行われます。La Marcha de la Humanidad(人類の行進)とタイトルだけに人類と言ってもメキシコ及びラテンアメリカの歴史などが絡んだもののようですが、説明があるとといっても自分は半分理解してるかしてないかですが「ほほうぅ~」とうなずくものもありました。

シケイロスの壁画について説明を受けている様子

地元の学生も来ていて、絵に対しての感想や質問などそういったディスカッションができる時間もあって、絵に興味ある人ならそういった時間も有意義に過ごせるのではないでしょうか。といってもスペイン語ですが。

アクセス方法はメトロバスに乗りPolyforum駅下車。その交差点にその建物があるので外観にもシケイロスの壁画があるのですぐわかると思います。作品数なんかは少なくその壁画だけですが、一室丸々壁画なのでその迫力はよかったです。まぁ好みなのでアレですが、観光客はそれほどいかないけど行ってみたら結構すごかったみたいな場所の一つに入るかなぁって思った。

ポリフォルム・シケイロスにあるシケイロスの壁画

ポリフォルム・シケイロスにあるシケイロスの壁画

ポリフォルム・シケイロスにあるシケイロスの壁画

 - 中南米の旅2011-2012 , ,