cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

メキシコシティの物価

   

昨日は夜遅くに着いたのでどこ行こうかとかも決めていなかったのでとりあえず前もブラブラしていたルートをブラブラしました。地下鉄でソカロに向かいあとは徒歩で宿まで戻るというルートです。途中でコーヒー飲んだりタコス食べたりしたのでその料金からメキシコシティの物価を知ってください。

アラメダ公園の様子

今朝、銀行でメキシコペソを引き出しました。楽天銀行(VISAデビット)の場合は引出直後に決済されるのでその時のレート換算がわかります。今回は1ペソが約6.2円でした。

地下鉄3ペソ(約18.6円)。全線固定料金です。乗換しようが始発駅から終点駅へ行こうがこの料金は変わりません。
最近、日本のコンビニ(北海道だけかもしれないけど)でコーヒーメーカーなどで作られるコーヒーが販売されるようになりましたがメキシコは前からそのシステムがあって、メキシコの場合は日本のようなボタンを押してガーーーーと処理される機械とほかに普通のコーヒーメーカーでおとしたコーヒーを購入者自らカップに注ぎ会計するものもあります。カップの大きさで値段が決められていてカップは3種類あって11ペソから15ペソです。画像は11ペソ(約68.2円)のものです。となりの煙草は38ペソ(約235.6円)になります。

コーヒーとたばこ

メキシコと言えばタコスと思う人も少なくないと思いますがもちろんタコス屋はどこにでもあります、立ち食いソバのような庶民の食べ物です。店違えば味が変わったりもするでしょうが調理方法はたぶん似たようなものなので店からでる匂いは同じようなもので街中を歩いているとその匂いがしてきます。この匂いで「あぁ~メキシコにきたんだ。」と再確認しました。
で、画像のタコスは20ペソ(約124円)。お店の画像の前に置かれているキュウリやレモン(ライム?)などは自由にとっていいものです。この価格を知ってしまうと日本でタコスは喰えません。
タコス

タコス屋

マクドナルドやスターバックスなど日本にもあるお店だと前はあまり変わらなかったように記憶していて、今のところそのような店に行くつもりもないので機会があればビックマック指数の報告もできるかもしれません。携帯電話をはじめいろいろな機器類や富裕層とかだともっと高いものを手に入れたりしていると思うのでそうなると日本との物価の違いが少なくなるように思いますが庶民的なものだとこれくらいの物価の差があります。今は純粋に物価というよりは円高によるものが強いかもしれません。

ざっとの体感ですが1ペソ10円くらい(リーマンショック以前)の為替レートが妥当なような気がしますが旅中は円高推進でお願いいたします。

 - 中南米の旅2011-2012 ,